ホーム>コラム>土用の丑の日
コラム

土用の丑の日

まだまだ暑い日が続いております。みなさん体調は崩されていないですか?

さて、7月も終わりになるころ、よく「土用の丑」を耳にします。今年は7月25日と8月6日がそれに当たります。

そういえば、土用の丑にウナギを食べるのはなぜでしょうか?これについては諸説ありますが、有名な説では江戸時代の蘭学者であった平賀源内が、なかなか繁盛しないうなぎ屋から商売の相談をお願いされたことがきっかけとされています。当時の江戸は、「丑の日」に「う」の付く食べ物を食べると夏バテしないと言われていたことから、平賀はうなぎ屋に「本日は丑の日」と書いた看板を出すことを提案したそうです。すると、そのうなぎ屋が大繁盛したことで、今では「土用の丑」・「丑の日」にウナギが食べられている・・・ということですね。

今年もウナギでスタミナをつけて、暑い夏を乗り切っていきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.flsc.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/30

ページ上部へ